回線種別 FREE MAIL Plus が対応しているFAXボードの回線種別は「アナログ」「BRI」「T1」の3タイプで表される。
アナログ 一般の電話回線で電話番号の伝達方式としてパルス式(ダイヤル回線)とトーン式(プッシュ回線)がある。
BRI BRI(Basic Rate Interface)。
日本ではINSネット64と呼ばれるサービスで提供されるデジタル回線。
1本の物理回線で仮想的な2本のデータ転送用チャネルと1本の制御用チャネルで構成される。
T1 1.5Mbpsのデジタル専用線を「T1」と呼び、PRI(Primary Rate Interface)の事。
日本ではINSネット1500と呼ばれるサービスで提供されるデジタル回線。
1本の物理回線で仮想的な23本のデータ転送用チャネルと1本の制御用チャネルで構成される。
ヨーロッパでは「E1」と呼ばれている。