IDCロゴ
English     お問合せ
パートナー専用ページ
 FREE OUTQ 製品概要
HOME > 製品情報 > FREE OUTQ
 
FREE MAIL Plus
[フリーメールプラス]

スプールファイルを
自動でメールや
FAX送信できます


FREE OUTQ
[フリーアウトキュー]

スプールファイルを
安全に管理できます



FREE MENU
[フリーメニュー]

System i(AS/400)の
汎用的な
メニューシステムです


FREE SPOOL EDITOR
[フリースプールエディター]

スプールファイルを
自由に編集できます



FREE FAX/400
[フリーファックス]

スプールファイルを
自動で
FAX送信できます


IBM System i (AS/400)用 スプールファイル操作パッケージ

FREE OUTQ
[フリーアウトキュー]


製品概要 | システム要件 | FAQ

フルカスタマイズ可能なWRKOUTQを提供!!

ユーザー単位・グループ単位に「表示項目・順序」「ファンクションキー」「オプション」等を自由に設定可能ですので、i5/OS(OS/400)のWRKOUTQ全機能をそのままエンドユーザーには開放できない、または部署によって使える機能を制限したいというニーズに最適です。

スプールファイルのSAVE/RESTORE機能を提供!!

スプールファイルを大量にOUTQ上に残しておくと、IPL時間等にも影響を与えます。
スプールをCD等にセーブしたいとお考えになったことはありませんか? 単純なテキスト情報だけでなくスプールファイルの全情報を保管・復元できます。

スプールファイルの中味を直接編集可能!!

当社パッケージFREE SPOOL EDITORをコンバインしました。スプールファイルの中味をワープロ感覚で直接編集し、別スプールファイルとして登録することができます。毎回異なるコメントや挨拶文の挿入等のためにアプリの変更は不要です。
FREE OUTQの画面:システムコマンドのWRKOUTQとWRKSPLFを融合し、便利で安心な機能を追加した画面です
@ ユーザーやグループ単位でスプールファイルの各種抽出条件(該当ユーザーの対象OUTQなど)を設定できます。
A 例えば削除や送信をはずすなどオプションを個別に設定できます。さらにスプールの属性変更などにおけるパラメーターの初期値も設定できます。
B 表示したい項目とその順序を設定できます。また「ユーザー・データ」を「帳票種類」とするなど、画面の固定情報も変更できます。
C 使用可能なファンクションキーもユーザー単位に設定することができます。

製品価格

基本モジュール: \200,000(税抜)〜
[System i(AS/400)全モデル、全マシングループ共通の価格です。]

当社にて随時デモンストレーションをご覧いただけます。お気軽にご連絡ください。
また、無料の期限付きお試し版をご用意しています。
ご希望の方は下記の[お問合せ]をクリックし、「お試し版希望」と明記の上送信してください。



製品概要 | システム要件 | FAQ


  FREE OUTQの資料ダウンロードはこちらから   FREE OUTQのお問合せはこちらから  


情報セキュリティ基本方針   |   個人情報保護について   |   免責事項   |   サイトマップ
Copyright© 1998-2016 IDC Ltd. All Rights reserved.